誕生日にあげるべきプレゼントとは~一番は婚約指輪~

婚約指輪やプレゼントはどこに隠すべきか【効果的なサプライズ演出】

  • TOP
  • >
  • プレゼントの注意点

せっかくのプレゼントをムダにしないために~失敗談から学ぶ~

プロポーズ後、婚約指輪と一緒にプレゼントを贈ると相手の女性から大いに喜ばれます。しかし、プレゼント選びに失敗すると、相手の女性から「自分のことを何もわかっていない」と失望される恐れもあります。プレゼントをムダにしないために、まずは過去の失敗談から学んでいきましょう。

プレゼントの失敗談を見る

自分なりの気遣いが裏目に出てしまいました(30代/男性)

彼女に贈ったプレゼントの中で、失敗したと思ったのは「ギフト券」ですね。私の彼女はジグソーパズルを作るのが趣味なので、プレゼントをするなら長く楽しめるようなパズルを選ぼうと思ったのです。しかし、購入するときになり、「この柄のパズルを選んで本当にいいのか?」という思いにかられ、彼女自身に選んでもらうため、急遽ネットショップのギフト券に替えたんです。しかし、彼女にことの経緯を話すと、「別にあなたが選んだものでもよかった」と言われ、苦笑いされてしまいました。今思い返すと、あのプレゼントはひどかったと思いますね。

女性へのプレゼントのイメージが幼稚すぎて引きました(30代/女性)

今まで贈られたプレゼントで、一番ガッカリしたのがぬいぐるみですね。小さい頃に誕生日プレゼントとして贈られたときはとても嬉しかったのですが、大人になった今、恋人の男性から贈られるものとしては、嬉しいものではないですね。話を聞くと、「女性だからこうしたぬいぐるみやキャラクターグッズが好きだと思った」という答え。なんというかもう、笑うしかなかったですね。一応もらい物なので捨てるわけにもいかず、今でも部屋の片隅に置いています。

せっかくのプレゼントも台無しになっちゃう

女性がガッカリしてしまうプレゼントの多くは、男性側の思い込みや好みを押し付けたプレゼントです。相手の性格や好みといった配慮が欠けると、せっかくのプレゼントも台無しとなるでしょう。彼女に喜んでもらうために、多くの男性が陥りがちな失敗パターンをしっかり把握しましょう。

失敗パターンの要因は大きくわけて3つ

彼女に相談をしなかった
彼女に好きなものや欲しいものについて相談をしなかった場合、相手の好みとは違うプレゼントを渡してしまうことになります。サプライズのために彼女に相談はできないという人も多いでしょうが、そういった場合は彼女の友達や知り合いなどから、彼女が欲しがっているものを聞いておくとよいでしょう。
独断で判断
独断でよいと思ったプレゼントを贈ることも避けるべきです。自分が好きなものを一緒に共有して欲しい、または彼女が大切だから、最高だと思えるプレゼントを真心込めて贈りたいという人もいるでしょう。しかし、贈られる女性側からすれば、完全に男性側の押し付けのように見えるので、独断での判断は必ず避けましょう。
流行り物をあげた
友人や知人へプレゼントを贈る場合、流行のアイテムを贈ると喜ばれます。しかし、彼女に贈るとなると、相手の女性が必ずしも喜ぶとは限りません。流行のアイテムであれば、男性よりも女性のほうが詳しく知っている場合があります。サプライズとして贈ったとしても、よく知っているアイテムであれば、新鮮味も感じないため彼女の反応もいまいちとなります。

そうならないためにも彼女への事前確認は必須

彼女が心から喜ぶプレゼントを選びたいなら、彼女が心から欲しいと感じているものを選ばなければなりません。しかし、一体何が欲しいのかは、彼女の様子や行動から正確に判断することはできないため、確実に喜ばれるプレゼントを贈るなら、彼女への事前確認が重要となります。

怪しまれずに欲しい物を聞き出すテクニックの紹介

宝くじなど過程の話をする
何の脈絡もなく、唐突に欲しいものを聞いてきた場合、誰でも相手のことを怪しんでしまいます。そこで、欲しいものを尋ねた理由付けとして、宝くじが当たった場合のことを引き合いに出すとよいでしょう。「宝くじを買ってみたけど、もし当たったらなにが欲しい」「友達が宝くじに当たったらしい。さっき何を買うかで盛り上がったんだけど、君は宝くじが当たったら何を買う?」といった内容であれば、相手も話のタネとして、疑うことなく自分の欲しいものを打ち明けてくれます。
彼女の友人に聞いてもらう
彼女と共通の友人がいる場合や、彼女の友人と連絡が取れる場合なら、友人に頼んで聞いてもらう方法も効果的です。自分で聞き出すよりもバレてしまうリスクが低いため、サプライズプレゼントを贈りたいとする多くの人がこの方法を選んでいます。ただし、誕生日などの特別な日が近いときに聞くと、勘のいい人であれば気づかれる場合もあるので、誕生日が近いときは避けた方がよいでしょう。
ショッピング中に聞く
多くの女性が好むのがショッピングです。彼女と一緒に買い物をすることで、彼女が欲しい物を調べることができます。会話の流れで欲しい物を口に出すこともあれば、長く手にとっている物や、目を輝かせながら見ている物など、表情や仕草でわかることもあります。何が欲しいかわからなかった場合は、「ほかに行きたい店はある?欲しい物があるなら、置いている店に行こうか?」という風に聞き出すこともできます。

彼女に気づかれないために

上に書いたようなテクニックを使ってさり気なく聞き出したとしても、誕生日前などに聞いてしまった場合、彼女に怪しまれる場合があります。気づかれずにサプライズを行ないたい場合、最低でも一ヶ月前くらいにはリサーチを行なうようにしましょう。

同棲中だからこそ注意!プレゼントの隠し場所について

男性

プレゼントを購入した後、多くの人が悩むのが、どのように彼女に渡すかといったことです。サプライズとしてどこかに隠しておきたいものですが、同棲中ですと予期せぬタイミングで見つけられてしまう恐れがあります。

一緒に住んでいるからこそ隠し場所に困る

誕生日まではどこかに隠したい・・・と考えていても、同棲している場合、同じ部屋に住んでいるので、彼女が掃除をしたり、こちらの部屋に遊びに来たりした場合に見つかってしまう恐れがあります。サプライズとしてプレゼントや婚約指輪を渡す場合、どんな場所に隠しておくのが理想的なのでしょうか?

みんなの隠し方を参考にしよう

お店に隠す
お店側に許可をとり、事前にプレゼントを預かってもらう方法です。レストランなどにプレゼントや指輪を預かってもらい、特定のメニューを注文することを合図に、メッセージ付きのケーキなどと一緒に婚約指輪などを運んでもらうというサプライズができます。
ダミーのプレゼントの中に隠す
安いプレゼントを贈り、そのプレゼントの中に本命のプレゼントを隠す方法です。始めにカバンや洋服などをプレゼントし、カバンの中や洋服のポケットの中などに、婚約指輪を隠しておく方法が挙げられます。始めにプレゼントをもらい、その後サプライズとして二重にプレゼントを受け取るので、普通に渡すよりも大いに喜んでもらえます。
コインロッカーをレンタルする
コインロッカーをレンタルし、彼女に開けてもらうという方法です。誕生日に花束やちょっとしたプレゼントを渡した後、同時にコインロッカーの鍵を手渡します。鍵だけ渡されると、一体何が入っているんだろうと彼女に期待させることができるので、欲しいプレゼントを入れてあれば非常に喜んでくれます。他にも、プレゼントの入ったロッカーや鍵へ誘導するべく、地図などを使って宝探し感覚で楽しんでもらうという方法も効果的です。

彼女に喜んでもらおうという気持ちが大切

サプライズでプレゼントやプロポーズを行なう場合、彼女に喜んでもらおうという気持ちがなによりも大切になります。「一体どうすれば彼女は喜んでくれるか」という風に、彼女の気持ちを考えながらサプライズの計画を立てましょう。彼女が最も嬉しいのは、工夫を凝らした演出ではなく、彼女の気持ちを考えてくれる男性側の「真心」です。彼女にそれを伝えることを第一に考えれば、きっとプロポーズもうまくいくはずです。

TOPボタン